初めての方 Q&A米澤式健顔サロンのご案内米澤式健顔は幅広く紹介されています米澤サロンムービー米澤式健顔 基礎化粧品オンラインショップ
  冬になると、肌あれや手あれがひどくなるのはなぜですか?
 

室内外の温度差が極端で、寒風による乾燥などで肌は弾力性がなくなり、ちょっとした刺激にもキズつきやすいのです。

弾力性がなくなりキズつくと、角質はそれを護るために固くなります。肌が固くなると血行も悪くなり、代謝力が弱まり、かさぶた状になってしまいます。特に手のように肌の伸縮が激しいとひび割れをおこします。厳冬期においても、固い角質を取り除き、優しくほぐして柔軟な肌にすることで、つらい肌あれ、手あれなどから解放されます。

 
体験談
GET FLASH  PLAYER

このサイトをご覧になるにはFLASHプラグインが必要です
ダウンロード(無償)はコチラから