初めての方 Q&A米澤式健顔サロンのご案内米澤式健顔は幅広く紹介されています米澤サロンムービー米澤式健顔 基礎化粧品オンラインショップ
  私は20代ですが、ある化粧品販売のカウンターで「あなたの肌年齢は60代」と言われてしまいました。本当にそういうことってあるのでしょうか?
 

それは肌の表面が極端にあれて痛んでいたために、そう言われたのでしょう。肌の表面はあれていても、肌の奥はちゃんと20代のはずです。

10代からの旺盛な分泌によって皮膚表面の老廃物の除去が間に合わず、古い角質が蓄積し、肌はあれて乾燥します。毛穴が詰まって開くのもそのためです。 20代前半まで肌は成長し続け代謝が活発です。正しいスキンケアさえ続けていれば、老廃物もとれやすいはずです。そばかすなども消えます。 20代になっても瑞々しい素肌を保つためには、表面の汚れを新鮮な皮膚が現れるまで取り除くことが必要です。

30代になると、それぞれの肌質の将来が部分的に現れはじめます。20代のうちに自分本来の肌に戻しておくことが、30代からのお手入れの目的を分かりやすくします。トラブルや老化はポイント、ポイントで始まります。ベースをしっかり整えておくことが大切です。

40代になると、くすみ、たるみ、しわ、しみ、弾力性がなくなるなど肌の将来がより具体的に見えてきます。乾燥とくすみが全ての原因になりますので、40 代は垢抜けた肌(汚れを取り除いた健康な素肌)を目指すことがまず基本です。このお肌の基本を保たなければ、部分的な老化やトラブルが改善されることはありません。

50代は老化やトラブルが定着し、症状が鮮明に見えてきます。例えば、口の周りはぶ厚くなったり、シワは硬く深くなったり、目の下が膨らんだり、窪んだり、まぶたがかぶさってきたりします。この時点からのお手入れは時間もかかり、根気よく対応していく必要があります。

60代以降は、若いときのようなニキビによるお悩み等のトラブルは殆どなくなりますから、お手入れをすればするほどよくなります。

以上の内容に共通することは、年令に関係なく、見てもさわっても「清潔であること」です。清潔さを保つことで、どの年代においても老化防止やトラブル解消の効果が期待できるのです。「米澤式健顔」のサロンでは、このようなお肌に関する基本的なことからお悩みの原因に関することまで、お客さまに丁寧にお話しいたします。

 
GET FLASH  PLAYER

このサイトをご覧になるにはFLASHプラグインが必要です
ダウンロード(無償)はコチラから